これはなんでしょう。

c0187782_2310843.jpg

今日はあいにくの雨。
土曜の午後はガラスの作業日。

上記の写真は、ガラスの仲間の作業風景。
なんだか美味しそうにみえたり。
穴を開けてみたり。
それぞれ後々のパーツ作りをしています。





工房全体の風景。
いつもは先生を入れて四人で作業していますが、
体験教室にみえたお客様が見学してます。
先生、とても嬉しそうです。
c0187782_231419.jpg


このなんだか変な形のものは坩堝といって、中でガラスがドロドロに解けています。
温度は1300度くらい。ここからガラスを巻き取ります。
ほぼ一年中、ガラスを溶かしています。
休まず働くすごいやつです。

しかし、夏は暑いですよー熱中症に注意。冬は暖かいです。
c0187782_2318278.jpg

吹き棹とガラスの道具達。
c0187782_23241083.jpg

真剣に作業中。
左は巻き取ったガラスを水でぬらした新聞紙で形を整えてます。
右はガラスにブローを入れています。
c0187782_23474422.jpg

工房のマスコット。バーチ君
食べるときは真剣です。
c0187782_23312436.jpg

バーチ君そんなとこにいると火傷しますよ。
私はなかなかうまくゆかずに奮闘中。
c0187782_23313671.jpg

時々庭を眺めながら、一休み。
c0187782_2333359.jpg

工房のお教室の生徒さんの作品や長年やっている人たちの作品です。
みんな自分達の作品を、みつけて持ち帰ります。
c0187782_23341652.jpg


こんな感じで毎回のんびりと作業をしているのでした。

ちなみに、ご興味のある方は、工房のHPを見てみてくださいな。
工房のHPが最近リニューアル。かわいいイラストになりました。
[PR]
Commented by ueki-yoshie at 2010-03-07 02:31
作品ひとつに、どれぐらいの時間がかかるんでしょうか?
tk44さんの作品、みんな大切に使ってますよ〜。
Commented by kanzu at 2010-03-07 09:35 x
うん。おいしそう!
ホント食べられそうだね
Commented by tk44room at 2010-03-07 10:04
yoshieさま
時間はですね、つくる作品により、まったく時間がちがうのですよー。
20分くらいのものから、1時間くらいやそれ以上だったり。
しかし、出来たものは徐冷炉というところに入れ、
一晩掛けて、徐々に温度を下げていかないと割れてしまいます。
なので、作ったものはすぐには持ち帰れないのです。

それにしても、グラス使っていただけているのですね~。
とても嬉しいです!ありがとうございます!
Commented by tk44room at 2010-03-07 10:10
kanzuさま
おいしそうでしょ。
みつ豆に入っている、ギュウヒというお餅みたいだね~と
皆で言っていたのです。
しかしご注意!超高熱の代物です。
by tk44room | 2010-03-07 00:02 | ガラス | Comments(4)

ガラスと日々の楽しみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30