北川健次『召喚―フレミングの仮説』 森岡書店にて

c0187782_10542242.jpg


前々から行ってみたかった、茅場町にある森岡書店さん。

そちらで北川健次さん
の展示が始まるとのことで、ワクワクしながら行ってきました。

川沿いにある静かなたたずまいの第二井上ビル。
扉や階段。窓。ドア。レリーフ。どれもこれも好みの古いビルです。

森岡書店さんの扉を開けると、明るい日差しの入る窓に白い壁。
空気の緊張感がたまらない、空間。

写真に撮りたかったなあ。

そして、古い洋書と共に北川健次さんの作品たちが並べられていました。
古い紙やモノクロの写真のコラージュは独特でどれもかっこいいのです。

北川さんの撮られた写真もどれも絵画のようです。

ご本人がいらっしゃって、気さくにお話をしてくださいました。
案の定私は、頭が真っ白になり何を話してよいのかわからず、
ただただ作品をみているおどおどした人になっていたのでは!?
もっと本を読んだり勉強しなくてはといつも思うのです。

北川健次展 『召喚―フレミングの仮説』
2012年 1月13日(金)ー28日(土)





第二井上ビルの4階にある、
フランスのアンティーク屋さんLE PONT CANAL で見つけたカードに一目ぼれしました。
c0187782_11251998.jpg

[PR]
by tk44room | 2012-01-14 11:33 | お気に入り | Comments(0)

ガラスと日々の楽しみ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30